一般社団法人 電池工業会
ご意見・お問い合わせ English Version
安全で正しい使い方 処理方法とリサイクル 統計データ 電池の知識 自動車用バッテリの知識 図書のご案内 講習のご案内 電池工業会の紹介

・概要

・事業概要

・組織概要

・工業会の歴史

・環境憲章

・環境行動計画

・正会員企業紹介

・賛助会員企業紹介

・平成29年 年頭の挨拶

 
環境行動計画

1. 主旨

この環境行動計画は、電池工業会環境憲章の行動指針に基づき、環境全般に係わる電池工業会の行動の具体的計画を明確にし、その遂行によって地球環境の保全に貢献するとともに、持続的発展が可能な社会の形成に向けて、継続的に努力することを目的とする。
 また、この環境行動計画は、環境憲章の改定や環境保全状況等の変化により、適宜見直しを行うものとする。

2. 適用範囲

この環境行動計画は、電池工業会ならびに会員企業に適用する。
 ただし、記載内容全てを同一レベルで対処することを求めていない。各会員企業は独自性を加味した計画を作成し、有効に実施するものとする。

3. 構成

この環境行動計画は、電池工業会環境憲章の行動指針に定められた事項に準じた9項目と、各項目に対応する目的、目標および方策例で構成する。
 それぞれの内容は、以下の通りである。

(1)項目
電池工業会環境憲章の行動指針のうち、電池工業会ならびに会員企業が係わる事項について、具体的環境保全活動としての下記の9項目を取り上げた。
1. 省エネルギー及びCO2排出量の削減
2. 省資源化・再資源化
3. 環境負荷化学物質の適正管理
4. 製品・ライフサイクルアセスメント
5. 広報・啓発
6. 社会貢献
7. 国際協調
8. 行政への協力
9. 環境マネジメントシステムの構築

(2)目的
項目について、環境保全活動を実施するにあたって、将来達成すべき状態や活動内容を定めた。

(3)指針
電池工業会ならびに各会員企業が、項目ごとに定めた目的について、目標を設定する際の指針とする。
 具体的に達成すべき目標は、電池工業会ならびに各会員企業が個別に定める。

(4)方策例
電池工業会ならびに各会員企業としての取り組み事例を示し、指針(目標)を達成するための一助とする。
 項目ごとの方策例は、いずれも他の項目とも密接に関係しているので、適宜選択し、活用することができる。

4. 内容

電池工業会環境行動計画の内容を別紙(PDF:電池工業会環境行動計画)に示す。