一般社団法人 電池工業会
ご意見・お問い合わせ English Version
安全で正しい使い方 処理方法とリサイクル 統計データ 電池の知識 自動車用バッテリの知識 図書のご案内 講習のご案内 電池工業会の紹介

・概要

・事業概要

・組織概要

・工業会の歴史

・環境憲章

・環境行動計画

・正会員企業紹介

・賛助会員企業紹介

・平成29年 年頭の挨拶

 
工業会の歴史

1791 ガルバーニ(伊)、カエルの足から電池の原理を発見
1800 ボルタ(伊)電池発明
1867 ルクランシェ(仏)の電池。現在の電池の原形
1885 屋井先蔵、乾電池発明
1888 ガスナー(独)乾電池発明
ヘレセンス(デンマーク)乾電池発明
1899 ユングナー(スウェーデン)、ニッケル・カドミウム蓄電池を発明
1900 エジソン(米)、ニッケル・鉄蓄電池を発明
1904 島津製作所が鉛蓄電池第1号を納入。
1938 蓄電池製造組合結成
1942 日本乾電池工業組合結成
1945 電解二酸化マンガンの使用・普及
1948 蓄電池協会設立、日本乾電池工業会設立
1953 ニカド電池生産開始
1955 水銀電池生産開始
1960 アルカリ乾電池生産開始
1961 ボタン形空気電池生産開始
1964 高性能乾電池の生産開始
1965 蓄電池協会規格(SBA)の制定開始
1969 超高性能乾電池生産開始
1972 社団法人日本蓄電池工業会設立、酸化銀電池・リチウム電池の生産開始、「手作り乾電池教室」の開始
1973 蓄電池設備認定委員会発足
1977 アルカリボタン電池生産開始
1985 空気亜鉛電池生産開始、社団法人日本乾電池工業会設立、「バッテリーの日」制定
1986 「電池の日」制定
1989 ニッケル水素蓄電池開発
1991 ニカド電池リサイクルマーク表示、バッテリー賞制定発足、リチウムイオン電池商品化
1992 水銀ゼロ使用乾電池生産開始・リチウムイオン電池開発
1993 使用推奨期限表示
1995 水銀電池生産中止
1997 社団法人電池工業会新発足(乾・蓄両工業会総合)、電池月間(11月11日から12月12日まで)
2012 一般社団法人 電池工業会に移行