一般社団法人 電池工業会
ご意見・お問い合わせ English Version
安全で正しい使い方 処理方法とリサイクル 統計データ 電池の知識 自動車用バッテリの知識 図書のご案内 講習のご案内 電池工業会の紹介

・2018年「みらいのでんち・どうぐ」アイデアコンテスト 受賞者発表

・2017年「みらいのでんち」アイデアコンテスト 受賞者発表

・2016年「みらいのでんち」アイデアコンテスト 受賞者発表

・2015年「みらいのでんち」アイデアコンテスト 受賞者発表

・全国手づくり乾電池教室

・でんちフェスタ

2018年各種PR活動

・2017年各種PR活動

・2016年各種PR活動

・2015年各種PR活動

・2014年各種PR活動

・2013年各種PR活動

・2012年各種PR活動
2018年各種PR活動  


 ホームページ改訂
ホームページの内容を随時アップデートしました。

 みらいのでんち・どうぐアイデアコンテスト
「こんな電池があったらいいな」「こんな電池を使ったどうぐがあったら楽しいな」と思うアイデアを全国の小中学生から募集しました。優秀な作品には、「みらいのでんち・どうぐ賞」3名、「電池工業会賞」20名を選び表彰を行いました。

 電池の正しい使い方啓発ポスター
「電池の安全で正しい使い方」そして「電池を使い終わったら、、、」を、楽しく、分かりやすく伝えることを目的に、啓発ポスターを作製し、会員各社、全国の消費者センター等に配布したほか、手づくり乾電池教室やでんちフェスタ等の催事でも活用しました。 電池の啓発ポスター

 「電池は正しく使いましょう」キャンペーン
全国規模の広報活動として、電池月間(11/11〜12/12)を中心に、業界紙に、「電池の安全で正しい使い方」と「使い終わった電池の処分の仕方」及び「乳幼児の誤飲防止」の啓発広告を掲載しました。
また、一般紙(毎日新聞の家庭面)に、電池の安全で正しい使い方と使い終わった電池の処分の仕方の啓発記事を7月と11月に計6回にわたって掲載しました。
それぞれ、キャンペーンクイズも実施し、全国から多くの反響をいただきました。
「電池は正しく使いましょう」キャンペーン
 啓発記事広告
雑誌「ひよこクラブ」に誤飲事故防止を目的に啓発記事広告を11月に掲載しました。
新聞「スポーツニッポン」にバッテリーの定期点検と早目の交換を促す広告を9月と11月に掲載しました。